もみじ保育園 上矢部

 

園長先生の伝言板

園長先生の伝言板
 
お知らせ
もみじ保育園へのお問い合わせは
042-707-8562 までお願いします。
 *2019/07/06現在の入園募集…2歳児、3歳児、5歳児
 
 
 

新着情報

新着情報
 

もみじブログ

もみじブログ
フォーム
 
みかん狩り
2020-02-04

理事長先生がまたまたお誘いしてくれました。

みかんを採りにおいで、ということで、行ってきました。

みかん狩り!!

姉妹園のかえで保育園年長クラスと、ゆりぐみさんと合同で。

「今年はあまり出来が良くないから、来て食べるぐらいしかないかなあ」なんて話を聞いていたのですが、行ってみるとたわわに実ったみかんたち。美味しいらしく鳥がたくさん食べに来ていて、負けてられないとみかん狩りスタート!

食べるだけじゃなくてみんなにお土産にする分もあると張り切って収穫しました。

袋にたくさん運べるように、採ったら自分の上着のポケットに入れる子どもたち。

あっという間に袋もいっぱいになり、じゃあ、ポケットもいっぱいにして帰ろうとどんどん詰めて帰ってきました。

重いと言いつつも大事なみかん、しっかり持って帰るのでした。

園についてポケットの中身を出すのですが、一人15個以上入っていたようで、大笑い。

みかんは園みんなにおすそ分け。

「おひとつどうぞ」したのですがまだまだあったので「もうひとつどうぞ」

みかんの味が濃い!とみんな喜んでくれて採りに行った甲斐がありました。ゆりさん、ご苦労様でした。

 
節分 おはなし会
2020-02-03

もみじ保育園にも鬼がやってきました!!

 

お話会で、節分のお話を聞き、豆まきスタートです。

小さいクラスにはゆりぐみ鬼がやってきました。

びっくりして涙の子もいましたが、ほとんどの子はいつも遊んでいるゆりぐみのお兄さんお姉さんだとわかっているようで、新聞を丸めた豆を投げつける子もたくさんいました。

一緒に鬼になっていたゆりぐみ担任には素敵な笑顔の小さい子たちの新聞豆の集中砲火がありました()

大きいクラスには昨年小野路の山で遭遇した赤鬼がテラスから入ってきた!!!!!

一瞬びっくりして部屋の反対側に逃げていく大きいクラスの子どもたちですが、そこはすぐに切り替えて、持っていた豆をしっかり「鬼は外」して投げつけます。先生が鬼に捕まっても果敢に助けに行く子もいて、どうにかこうにかやっつけることが出来ました。

あーよかった。みんなの心の中の泣き虫鬼や怒りんぼ鬼なんかも一緒に鬼は外できたかな。

無病息災で一年過ごせますように。

 

 
レストランごっこ
2020-01-23
ゆりぐみさん主催のレストランがオープンしました。
まずはチケット作りから。
チケットには数字が書いてあるんだ。と意見が出て子どもたちに任せてみると、なんとすべてに通し番号がふられていて驚きです。よく知ってたね。
次にランチョンマット、夏にはまったマーブリングで模様を付けました。
全園児、全職員分なのでかなりの数になりましが、頑張りました。
レストランのメニューはさつまいも巾着です。
当日朝からさつまいもを蒸かしてもらい、クッキングスタート。
さつまいもをマッシュしてラップで一つ一つ丸めて巾着にしていきます。3キロのお芋から150個の巾着を作りました。
会場設定をしてさあ、オープンです。
各クラス、順にチケットを持ち来店してくれました。
お客さんのチケットにハンコを押す係、席に案内する係、と順に当番を決め対応していきます。
お茶とお芋を配膳して、おかわりをお勧めし配膳して大忙し。しかしみんなが喜んでくれる様子にもっと頑張るのでした。
最後の最後、全クラスの片づけも終わってやっとゆりぐみだけの時間に。残ったお芋は三人で分けっこ。
残った数は少しだけだったのですが、みんなが喜んでくれたことに、ほっとしつつ、やり切ったことに満足げなようすでした。よく頑張りました。
 
観劇
2020-01-16

劇団の方に来ていただき、観劇をしました。

劇団ともしびさんによる「おもしろどんどん」です。

全クラスと姉妹園のかえで保育園、提携園のわげん保育園のお友だちがホールに集合しました。

いつもと違うホールにドキドキした様子でしたが劇団の方が登場すると笑顔が出てきました。

手遊びリズム遊びが進んでいくと、笑い声もいっぱいに。

そしてスイカがたくさん登場して劇「ごんべえかかし」狂言「瓜盗人」よりが始まりました。

ごんべえさんのスイカ畑に泥棒が入ってしまいます。

そこでごんべえさんは畑にかかしを立てました。

コミカルにお話は進み、大盛り上がり。

小さい子たちも夢中になり、一時間の観劇はあっという間に終了となりました。

楽しいひと時となりました。

 
おもちつきごっこ
2020-01-09
おもちつきごっこを楽しみました。
前日にもち米を洗い準備は万端!!
保健衛生面からついたお餅を食べることが出来ないため、杵と臼、そしてお餅にみたてた小麦粉粘土でおもちつきごっこ開始です。
「よいしょ!!」の掛け声とともに杵を振り下ろいます。
大きいクラスの子どもたちは自分で。
小さいクラスの子たちは職員と一緒に楽しみました。
給食室では子どもたちが洗ったお米をもちつき機でお餅にしてくれ、給食と共に出してくれました。
しっかり噛んで一口では食べないと約束をし「いただきます」
食べやすいサイズだったこともあり、おかわりを沢山していた子どもたちでした。
小さいクラスでは、お餅がのどに詰まる危険があるため、ごはんをすりこ木でぺったんこしたお団子を用意。
自分たちでぺったんこするのにも興味津々なのでした。
 
 

本日の給食

本日の給食
フォーム
 
10月9日
2019-10-09
~今日の献立~(後期食)
おかゆ
鶏ひき大根煮
キャベツ人参煮
さつまいもスープ
 
 

2月の保育目標 「春を待つ」

2月の保育目標 「春を待つ」
 
ゆ り 組
 生活に見通しをもって活動に取り組もうとする
 子ども会に向け、自分なりの目標を持ちながら取り組み、挑戦する。
 
す み れ 組
 友だちと考えを出し合い、劇、歌、合奏などの表現を楽しむ。
 この季節ならではの自然現象に興味を持ち、発見や探求をする
 
ば ら 組
 子ども会を通し表現する楽しさや友だちとやり遂げる経験をする。
 健康、安全などの習慣を身に着け、見通しを持って行動する
 
た ん ぽ ぽ 組
 氷や霜柱などの事象に興味を持ち、友だちや保育者と共有する。
 友だちと一緒にセリフを言ったり、楽器を鳴らすことを楽しむ。
 
ちゅうりっぷ 組
 歌やリズム遊びを行う中で、表現することの楽しさを味わう
 雪などの自然に触れたり、散策を楽しむ
 
つ ぼ み 組
 保育者の援助により身の回りのことを自分でしようとする
 友だちと一緒に歌や言葉を楽しむ
 

園行事

園行事
 

保育内容に関するご相談・ご意見・ご要望・苦情

保育内容に関するご相談・ご意見・ご要望・苦情
 
もみじ保育園 上矢部 相談・苦情対応
相談・苦情受付担当者 主任保育士 三橋真紀
相談・苦情解決責任者 園長 北田広美   
お問い合わせ 連絡先 TEL 042-707-8562
上記、担当者責任者への申し出が困難な場合や解決が困難な場合は、
事業者(法人)まで申し出てください。
 
第三者委員 小林秀洋(社会福祉法人香楓会 監事)
  連絡先 町田市大蔵2177-2  TEL 042-735-5562
 
第三者委員 藤井淳子(社会福祉法人 ワゲン福祉会 わげん保育園 園長) 
  連絡先 相模原市中央区小山3429 TEL 042-752-1866
 
受付方法 面接・文書・電話などの方法で相談・苦情を受付けます。
 
 
<<社会福祉法人 香楓会>> 〒195-0064 東京都町田市小野路町1416 TEL:042-735-2314 FAX:042-735-8822