本文へ移動

かえで保育園

かえでブログ2021年度4月~

そらぐみ:ドキドキわくわく♡お楽しみ保育

2021-08-02
子どもたちがずーっと心待ちにしていたお楽しみ保育。
本来であれば、お泊り保育となるのですが…
コロナウイルス感染症も収束せず、今回はお泊りはせずに過ごしました。
皆でお揃いのクラスTシャツを着て、
朝から夜まで沢山笑って楽しい思い出を作る事が出来ました☺

写真から伝わるでしょうか…この躍動感。笑
子どもたちの写真を記念に撮ろうと思っても、大盛り上がりの為、
全て躍動感あふれる写真に。それだけ楽しんで参加していたんだね。
なんだかそらぐみさんらしいですよね~

シャーベットづくりは感染症対策を兼ねて、一人ずつジップロックに入れてもみもみ。
ひんやりと冷たいシャーベットになるはずが、あれあれ。
もみもみしすぎてジュレの様に。笑
もう一度ミールケアさんに凍らせてもらい、夕食のデザートに♡

「よーし!!プールに入ろう~!今日は特別ちょっと深めだよ~!」
”いぇーーーーーい!!”とテンション高めで水着に着替え準備体操をし、外へ。
おやおや。雨が降ってきました。
しばらく様子を見ていたのですが、雨。なぜか皆で大笑い。
ちょっと小降りになったと信じて、強行突破!全力でプールを楽しみました。
雨で濡れているよりもプールでの水しぶきの方が強かったね。
子ども達も担任も全力でプールに入るので、みーんなびしょ濡れ。
(担任の眉毛が消えて、すっぴんになるのは毎回のお約束。笑)

スイカ割りも大いに盛り上がり。こんなに笑ったスイカ割りは初めて。
宝探しもみーんな楽しそうな笑顔を見せてくれ、
美味しいリクエストメニューのご飯も食べ、おかわりも沢山した子ども達。
(こちらの活動については割愛しますね。おたよりをご覧ください。)

さてさて。お楽しみ保育のメインイベント。おばけ大会。
子どもたちに、担任からお化けに負けないゲンガーメダルを貰い、
手には懐中電灯を持ち、二人一組でおばけ大会開始。
今年のおばけ大会での子ども達の反応はとーーっても素直で可愛くて。
思わず見守る職員たちは笑いを堪えるのに必死。
もちろん保育園なので、おばけの怖さには十分に配慮しているのですが、
二人一組のペア同士の泣き声と叫び声の相乗効果により、さらにギャー―と。
みんなよく頑張ったね。
おばけ大会の様子もおたよりに詳しく載せています☺

丸一日、全力で楽しんだそらぐみさん。
楽しかった思い出も、おばけ大会がちょっぴり怖かった思い出も、
数年後に思い返して、「楽しかったね~」と思ってもらえたら嬉しいです。

詳細はクラスだよりを配布しますので合わせてご覧くださいね。
社会福祉法人 香楓会
〒195-0064
東京都町田市小野路町1416
TEL.042-735-2314
FAX.042-735-8822
TOPへ戻る