本文へ移動

もみじ保育園 上矢部

園長先生の伝言板


「もみじ保育園 上矢部」のホームページにお越しくださりありがとうございます。
「もみじ保育園 上矢部」は、相模原市中央区上矢部にあります。町田市との市境に位置しており、静かな住宅街にありながらも緑が多く残る場所に位置しています。
 田植えや野菜の苗植え、収穫、日本の伝統行事など、体験を重ねるごとに逞しく成長する子どもたちの笑顔があふれる保育園です。
4月1日には9人の新入園児をお迎えし、入園式、進級式を行いました。
49名でスタートした令和3年度です。
コロナ禍ではありますが、工夫しながらお子さんが楽しいと思える活動を取り入れてまいります。
一年間どうぞよろしくお願いします。
 

お知らせ

・もみじ保育園へのお問い合わせは
042-707-8562 までお願いします。
 *2021/5/1現在の入園募集…0歳児、5歳児

5月25日(火)にふれあい移動水族館がやってきます。
 屋外で密を避け、参加できるようにスケジュールを組んでいます。
 地域の親子の方も参加できます。
 詳しくは「子育て広場」のページをご覧ください。




 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、改めて以下のご協力をお願いします。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため改めて以下のご協力をお願いいたします。
                   
◎発熱時は解熱後24時間経過してからの登園となります。
◎発熱や咳、鼻水などの風邪症状があるときには登園を控えていただき、受診するようにお願いします。
◎感染症の風邪症状の場合は、受診後もその症状が回復してから更に24時間経過するまでは、引き続き登園を控えていただくようお願いします。
◎発熱や咳、鼻水などの症状が感染症の風邪症状ではないと医師の診断があり、登園を許可された場合は、できるだけ受診後、または登園予定日前日までに当園までご連絡ください。事前連絡がない場合には登園をお断りする場合があります。
◎園児本人及び同居の家族がPCR検査を受けることになった場合には速やかに当園までご連絡ください。また、結果についても速やかにご連絡ください。
◎保護者の皆様には保健所の疫学調査の結果「臨時休園」となることにも備えていただくようお願いします。

各ご家庭でも大変な状況であると存じますが、上記の趣旨にご理解をいただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

さくらんぼリズム

もみじ保育園 上矢部では、さくらんぼリズムを行っています。

さくらんぼリズムは、音楽に合わせて体を動かす活動を通して、子どもの「運動神経」「感覚神経」「脳中枢神経」を発達させることが出来ます。

・「脳中枢神経」の発達を促すリズムはたくさんあり、手先・手足・胸・脚・首・背・腹と全身の筋肉をくまなく使うように考えられている。

・自分の番はいつなのか、曲名、テンポに合った動き等、ピアノを良く聴き自分で判断して動くので、自発性、考える力・集中力が身に付く。

・裸足で取り組み、足先や足裏を使うので、土踏まずの形成を促します。体のバランスをとったり、歩いても疲れにくくなり、転びにくくもなる。

・体幹を鍛えるので、姿勢が良くなり、骨盤のゆがみが取れ、力を発揮しやすくなる。

・手の力がつく。(日常的な動作では手の力、特に指先の力が必要。なるべく小さい時から、 指先を使うことが発達に効果的)

・転んだときにとっさに手が出なくて顔から転ぶ子どもが増えているが、実際に転んだ時も手が出るようになる。

などなど、様々な利点があります。                                       そして何より一番なのが、やっている子どもたちが体を動かすことに喜びを感じ、伸び伸びと参加すること。      日常的にさくらんぼリズムを取り入れることにより子どもたちの心と体の成長を伸ばしていきたいと考えています。

 

行事予定

4月の予定

1日(木) 入園、進級式
13日(火) お話し会
20日(火) 誕生会(誕生児がいるクラスで)


5月の予定

10日(月) 全園児健康診断
11日(火) お話し会
18日(火) 誕生会
25日(火) 移動水族館

10日(月)~22日(土)個人面談
(コロナ流行に考慮し、希望者のみとします)

もみじブログ 2021年度

もみまき

2021-05-07
もみじ保育園の栽培保育で一番大事な「たんぼ」が始まりました。
ゆり組がもみじの代表で、お米の籾を苗床にまきました。
均等になるように重ならない様にじっくりまきました。
優しく土の布団をかけ、後は暖かい日の当たるところに置いて芽が出るのを待ちます。
駐車場の端に置いてあります。登降園時に親子で観察して頂けたらと思います。
元気な芽が出てきますように。

竹の子掘り

2021-04-23
新年度が始まりました。
新しい環境にも慣れてきて、元気いっぱいの子どもたちの声が聞こえてきます。

22日(木)たけのこ掘りに行ってきました。
いつも散歩に行く竹林のお宅へ。
お宅の奥へ入らせてもらうと、さっそっくたけのこが顔を出しています。
お宅の方にご挨拶してシャベル片手にたけのこ掘りスタートです!!
たけのこの根本をシャベルで掘り、根っこが出てくるまで掘ります。根っこが見えるとお宅の方にバトンタッチ。
みんなんで「よいしょ!!」と声を掛けてたけのこを採ってもらいました。
採れたたけのこを抱えて大喜びの子どもたち。たけのこの表面はフワフワしていると動物にするようにナデナデヨシヨシしているのでした(笑)
持って帰ったたけのこは、給食の先生にお願いしてすぐに湯がいてあく抜きをしてもらいました。
そして今日、23日(金)の給食の中華丼の中に入れてもらいました。
大喜びの子どもたち。たくさん掘ったので、まだあると3時のおやつにも煮物にして出してもらい、たけのこ三昧な一日となりました。

地域の方にご協力いただき、良い体験をさせていただきました。

もみじ 本日の給食 2021年度

4/23


昨日、すみれ、ゆり組が掘ってきたタケノコを使った中華丼です。
沢山採れたので、3時のおやつにも煮物で出していただきました。

もみじブログ2020年度7月~

もみじ 本日の給食 2020年度7月~

2021-03-05

4月の保育目標 「楽しい保育園」 

ゆ り 組

♪ 年長組になったことを喜びながら、様々なことに意欲を持つ。
♪ 春の自然に関心を持って関り季節を楽しむ。

す み れ 組

 新しい環境に慣れ、生活の流れや決まりを知り安心して過ごす。
 担任や友だちに親しみ、春の自然に触れて遊ぶ。

ば ら 組

 新しい環境に慣での生活に慣れる。
 色々な素材に親しみ、工夫して遊ぶ。

た ん ぽ ぽ 組

 新しい環境に慣れ、安心して生活する。
 好きな遊びを見つけ、友だちや保育者と楽しむ。

ちゅうりっぷ 組

 新しい環境に慣れ、保育者との関りの中で安心して過ごせるようにする。
 好きなおもちゃや遊びを見つけて楽しむ。

つ ぼ み 組

 生理的欲求を満たしてもらいながら、安心して過ごす。
 保育者との触れ合いや声掛けにより少しずつ新しい環境に慣れる。

園の行事

保育内容に関するご相談・ご意見・ご要望・苦情

もみじ保育園 上矢部 相談・苦情対応

相談・苦情受付担当者 主任保育士 岡田友美
相談・苦情解決責任者 園長 北田広美   
お問い合わせ 連絡先 TEL 042-707-8562
上記、担当者責任者への申し出が困難な場合や解決が困難な場合は、
事業者(法人)まで申し出てください。
 
第三者委員 小林秀洋(社会福祉法人香楓会 監事)
  連絡先 町田市大蔵2177-2  TEL 042-735-5562
 
第三者委員 藤井淳子(社会福祉法人 ワゲン福祉会 わげん保育園 園長) 
  連絡先 相模原市中央区小山3429 TEL 042-752-1866
 
受付方法 面接・文書・電話などの方法で相談・苦情を受付けます。
 
 
社会福祉法人 香楓会
〒195-0064
東京都町田市小野路町1416
TEL.042-735-2314
FAX.042-735-8822
TOPへ戻る