本文へ移動

もみじ保育園 上矢部

園長先生の伝言板

「もみじ保育園 上矢部」のホームページにお越しくださりありがとうございます。
「もみじ保育園 上矢部」は、相模原市中央区上矢部にあります。町田市との市境に位置しており、静かな住宅街にありながらも緑が多く残る場所に位置しています。
 田植えや野菜の苗植え、収穫、日本の伝統行事など、体験を重ねるごとに逞しく成長する子どもたちの笑顔があふれる保育園です。
 今年は新型コロナウイルスの影響により登園自粛のご家庭も多いですが、少しずつ平常の保育に戻りつつあるところです。

お知らせ

もみじ保育園へのお問い合わせは
042-707-8562 までお願いします。
 *2020/10/01現在の入園募集…4歳児

9月より、あそび場(子育て広場)が再開されました。
月曜から土曜、9時半から12時まで、園庭を開放しています。ぜひ遊びに来てください。
 
 

さくらんぼリズム

もみじ保育園 上矢部では、さくらんぼリズムを行っています。

さくらんぼリズムは、音楽に合わせて体を動かす活動を通して、子どもの「運動神経」「感覚神経」「脳中枢神経」を発達させることが出来ます。

・「脳中枢神経」の発達を促すリズムはたくさんあり、手先・手足・胸・脚・首・背・腹と全身の筋肉をくまなく使うように考えられている。

・自分の番はいつなのか、曲名、テンポに合った動き等、ピアノを良く聴き自分で判断して動くので、自発性、考える力・集中力が身に付く。

・裸足で取り組み、足先や足裏を使うので、土踏まずの形成を促します。体のバランスをとったり、歩いても疲れにくくなり、転びにくくもなる。

・体幹を鍛えるので、姿勢が良くなり、骨盤のゆがみが取れ、力を発揮しやすくなる。

・手の力がつく。(日常的な動作では手の力、特に指先の力が必要。なるべく小さい時から、 指先を使うことが発達に効果的)

・転んだときにとっさに手が出なくて顔から転ぶ子どもが増えているが、実際に転んだ時も手が出るようになる。

などなど、様々な利点があります。                                       そして何より一番なのが、やっている子どもたちが体を動かすことに喜びを感じ、伸び伸びと参加すること。      日常的にさくらんぼリズムを取り入れることにより子どもたちの心と体の成長を伸ばしていきたいと考えています。

 

行事予定

10月の予定

3日 わくわくデー(乳児クラス)
6日 稲刈り
7日 検尿検査
8日 稲刈り予備日
10日 わくわくデー(幼児クラス)
13日 誕生会
19日 乳児健診
21日 検尿検査2次
23日 園外保育(ゆり、すみれ)小野路保育園裏山へ
29日 さつまいも掘り 乳児クラス 隣の畑
           幼児クラス 理事長先生畑へ

10日幼児クラスわくわくデーが台風接近により、中止となります。
ゆりぐみのみ、室内バージョンで行います。

かわりに、参観会を行います。
ゆり、すみれ、ばらぐみ
10月20日(火) 11月5日(木) 参観は各家庭、日ごろから送迎されているかた1名とさせて頂きます。


11月の予定

2日 全園児健診
10日 お話し会 シゲンジャー来園 資源ごみ出前講座
12日 お店屋さんごっこ
14日 バザー(コロナウイルス流行により中止となります)
    お迎えの時間を利用し販売会を行う予定です。
    提供品募集:新品の物がありましたら、ぜひよろしくお願いします。
17日 誕生会 
19日 勤労感謝の集い(集いは中止し、子どもたちからお手紙を送りたいと思います)
日時未定 脱穀、精米
         

もみじブログ2020年度7月~

お散歩 ちゅうりっぷ、たんぽぽ

2020-10-12
たんぽぽさんと、ちゅうりっぷさんで一緒に散歩に行ってきました。
たんぽぽさんはお友だちと手をつなぎ、ちゅうりっぷさんは保育者とつないだり、散歩車に乗ったりしてスタートです。
園の横の階段を下り、左に歩いていくと、畑の横にちょっとした坂道があります。
興味津々で登っていくたんぽぽさん。すると上から走って下ってきて転んでも大笑い。
そんな姿になんだなんだと集まるちゅうりっぷさん。一緒になって坂道を上ります。
そして一緒になって走ってきます。オットットとなっても、転んでも楽しくて何回もチャレンジするのでした。
せっかくだから遠回りして帰ろうと、来た道でなく住宅の中を歩きます。
とても上手に歩くことが出来、近所の方にご挨拶したり、ミカンが生っているのを見つけたり、犬に挨拶したりと楽しいひと時でした。
また行こうね。

稲刈り

2020-10-06
今年も稲刈りがやってきました。
子どもたちが田植えをして、夏の太陽を浴びぐんぐん伸びた稲も、お米が実り重たく垂れさがり収穫の時がきました。
今年はゆりぐみ、すみれぐみで行ってきました。
稲の葉に負けないよう長袖長ズボン、首を守るためタオルを巻いて準備万端です。
まずは稲の刈り方、鎌の使い方を教わり田んぼに入ります。
保育者と共に鎌と稲を持ち、刈っていきます。稲刈り用の鎌は、ギザギザになっている為、いい音がします。
田んぼのぬかるみも何のその、どんどん中に入っていき次々運んでくれ、スムーズな動きにびっくり。
最後まで刈り取ることができたのでした。
運んでくれるそばから、稲を束にしていくのですが、束になった稲をもみじ号(デッキバン)に運んでくれるのも手伝ってくれ、今年の稲刈りはとってもスムーズに終えることができました。よく頑張りました。

ばら、たんぽぽ、ちゅうりっぷ、つぼみぐみは、園玄関前にあるプランターの田んぼで草刈り。
こちらも保育者と一緒に鎌で刈っていきました。自分で刈っ稲を誇らしげに運んでくれるのでした。

皆で刈った稲はフェンスに干してあります。
干したその日に外を見ると、電線に、スズメが並んでいるじゃないですか!!
スズメがすぐにやってくる美味しいお米ということですね。ネットをかけて稲を乾燥させます。
美味しいお米が食べれるまで、もう少しです。

流れないそうめん

2020-09-18
17日は誕生会が行われました。本来この日はおじいちゃんおばあちゃんに来ていただき、一緒にお誕生会を行い、流しそうめんを食べる敬老の集いを兼ねたものでした。
しかし残念ながら中止となり、いつもの誕生会となりました。
今月の出し物は、I先生の手品、N先生の新体操リボン、H先生のダンス。
先生たちの意外な特技にみんな大喜びなのでした。

そして、待ちに待った流れないそうめん!!
流しそうめんはできないけれど、何かできないかと考え、竹の器を作りました。
年長ゆり組は外にセッティング。
昨日自分で切り出した器におつゆを入れて食べました。
特別な食事に大喜びで物凄い量をおかわりしていた子どもたちでした。

田んぼの稲もお米が実り、穂が重たく垂れさがってきました。
本日水切りという作業を行ってきました。田んぼに水が入らない様に水路をせき止める作業です。
稲刈りに向け、田んぼを乾かしていきます。
バッタもたくさん顔を出していましたよ。
今年は何キロのお米ができるかな。

敬老の日の集い 準備

2020-09-16
毎年おじいちゃんおばあちゃんをお招きして流しそうめんをしていましたが、今年はコロナウイルス流行を考慮し、残念ながら中止となりました。
しかし、何か流しそうめんに代わるものをやりたい!!
ということで、ゆりさんは自分でそうめん用の竹のお椀を切り出しました。
初めて使うのこぎりに緊張しつつ進めます。そして切り口にやすりをかけて完成です。
盛り皿は、職員が素敵な竹の器を作りました。
当日が楽しみです!!!

集い当日におじいちゃんおばあちゃんに手渡ししていた手作りカードですが、これも今年は渡せないので、ご家庭に住所を書いていただき、ハガキに製作しました。先日、代表でゆり組がポストに入れに行ってくれました。
「届いたって電話あったよ!!」との声が子どもたちから聞こえてきています。
喜んで頂けたら嬉しいです。

水遊び

2020-09-05
今年はコロナでプールが中止となりましたが、子どもたちは思いっきり水遊びを楽しみました。

暑さ対策の為、なるべく濡れて涼めるように水をかけていたのですが、水かけ合戦スタートです!!
ホースを持っている職員に負けじとバケツで水をかける子どもたち。
そこにいた職員皆を巻き込んでみんなで水をかけ合います。
その日は、大人も子どももびしょ濡れで終了したのですが、もう次の日の作戦会議を始めます。
事務所の先生はじめ、他のクラスの先生たちに、お着替えを持ってくるよう声をかけ、ホースを持つ先生をどう攻略するか、前から行き、その子がホース攻撃を受けている間に後ろからかければいいと連携プレイを考え、いざ出陣!!
やっぱりこの日も園庭が大雨の後のような大きい水たまりが出来るほど水かけ合戦は続くのでした。
その後、一週間水かけ合戦は続きました。
ただやみくもに水をかけ合い楽しんでいたのが、皆を誘って会議をして、男の子チームVS女の子チームでかけ合いをしたりと、どんどん遊びも発展していき、思いっきり楽しんだ子どもたち。夏を満喫でした。

朝夕に涼しい風が吹き始めました。
秋はそこまで来ているのかな。
秋はたくさんの活動を楽しめる時。
どんなことができるかワクワクします。

もみじブログ2020年6月まで

RSS(別ウィンドウで開きます) 

もみじ 本日の給食 2020年度7月~

10/7

2020-10-09

8/7

2020-08-07
ごはん
キャベツのゆかり和え
鮭のマヨネーズ焼き (卵除去マヨネーズ使用)
玉麩のすまし汁
プルーン

今回は除去食を
給食室より、プレートに除去児の食事を用意。(名前プレート付き)ラップに詳しく書いてもらい、それを口頭でも伝達。
確認書類に受け取る職員がサインをし、手渡しで行います。
保育室に戻り、他の職員へも今日の献立での除去を確認します。
誤食のないように、万全の注意を行っています。

離乳食後期
おかゆ
鮭大根煮
キャベツ人参煮
じゃがいもスープ

7/21

ゆかりご飯
にら玉風
もやし中華マリネ
キャベツの味噌汁
プルーン


離乳食 後期
おかゆ
豆腐キャベツ煮
じゃがいもほうれん草煮
キャベツスープ

7/14

2020-07-17
親子丼
ふの味噌汁
マカロニサラダ
メロン

もみじ 本日の給食 2020年度6月まで

RSS(別ウィンドウで開きます) 
2020-01-14

8月の保育目標 「夏を楽しむ」

ゆ り 組

♪ 空模様や植物などを通して季節の移り変わりに気付く。
♪ 友だちと共通の目標を持ち、協力し合って楽しむ。

す み れ 組

 自然物を見るなどして、夏から秋への変化に気付き興味を持つ。
 活動と休息のバランスを意識し、快適に過ごせるようにする。

ば ら 組

 散歩に出かけたり外遊びを楽しむ中で秋の訪れを感じる。
 身の回りの生活習慣やルールをしっかり身につけ安全に楽しく過ごす。

た ん ぽ ぽ 組

 音楽、リズムやそれに合わせた体の動きを楽しむ。
 楽しい雰囲気の中で一緒に食べる人、調理をする人に関心を持つ。

ちゅうりっぷ 組

 ひとりひとりの生活のリズムを整えながら健康に過ごせるようにする。
 戸外遊びや散歩を通して秋の自然の変化を味わう。

つ ぼ み 組

 体を動かすとともに十分な休息を取り健康的に過ごす。
 友だちや保育者と関わりながら一緒に遊ぶことを楽しむ。

園の行事

保育内容に関するご相談・ご意見・ご要望・苦情

もみじ保育園 上矢部 相談・苦情対応

相談・苦情受付担当者 主任保育士 岡田友美
相談・苦情解決責任者 園長 北田広美   
お問い合わせ 連絡先 TEL 042-707-8562
上記、担当者責任者への申し出が困難な場合や解決が困難な場合は、
事業者(法人)まで申し出てください。
 
第三者委員 小林秀洋(社会福祉法人香楓会 監事)
  連絡先 町田市大蔵2177-2  TEL 042-735-5562
 
第三者委員 藤井淳子(社会福祉法人 ワゲン福祉会 わげん保育園 園長) 
  連絡先 相模原市中央区小山3429 TEL 042-752-1866
 
受付方法 面接・文書・電話などの方法で相談・苦情を受付けます。
 
 
社会福祉法人 香楓会
〒195-0064
東京都町田市小野路町1416
TEL.042-735-2314
FAX.042-735-8822
TOPへ戻る