本文へ移動

もみじ保育園 上矢部

園長先生の伝言板


「もみじ保育園 上矢部」のホームページにお越しくださりありがとうございます。
「もみじ保育園 上矢部」は、相模原市中央区上矢部にあります。町田市との市境に位置しており、静かな住宅街にありながらも緑が多く残る場所に位置しています。
 令和4年を迎えました。
昨年は夕涼み会、運動会、バザー、クリスマス会など様々な場面で保護者の皆様や地域の皆様に沢山のご協力をいただきました。
本年も子どもたちの為に楽しい保育を目指し職員一同力を合わせて参ります。
本年もよろしくお願いします。

お知らせ

・もみじ保育園へのお問い合わせは
042-707-8562 までお願いします。
 *2022/1/7現在の入園募集…4歳児


・子育て広場では園庭開放を行っています。
・月に一度、10時より「お話し会」を開催しております。
 コロナウィルス流行を考慮し園庭でお歌を歌ったり、絵本だけでないお話を見たりと、楽しんで頂けたたらとおもいます。





 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、改めて以下のご協力をお願いします。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため改めて以下のご協力をお願いいたします。
                   
◎発熱時は解熱後24時間経過してからの登園となります。
◎発熱や咳、鼻水などの風邪症状があるときには登園を控えていただき、受診するようにお願いします。
◎感染症の風邪症状の場合は、受診後もその症状が回復してから更に24時間経過するまでは、引き続き登園を控えていただくようお願いします。
◎発熱や咳、鼻水などの症状が感染症の風邪症状ではないと医師の診断があり、登園を許可された場合は、できるだけ受診後、または登園予定日前日までに当園までご連絡ください。事前連絡がない場合には登園をお断りする場合があります。
◎園児本人及び同居の家族がPCR検査を受けることになった場合には速やかに当園までご連絡ください。また、結果についても速やかにご連絡ください。
◎保護者の皆様には保健所の疫学調査の結果「臨時休園」となることにも備えていただくようお願いします。

各ご家庭でも大変な状況であると存じますが、上記の趣旨にご理解をいただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

栽培保育

もみじ保育園 上矢部では、栽培保育を盛んに行っています。

年間を通して田んぼの活動を行っています。5月の田起こしに始まり6月の田植え、10月には稲刈り、11月の脱穀と年間を通して子どもたち自身の手でお米を育てています。精米が終わると園庭で炊き出しをして、みんなで美味しくいただきます。

春には夏野菜の栽培を始め、実ったトマト・ナス・きゅうりなどを収穫し新鮮な野菜を美味しくいただきます。秋にはさつまいも掘りや球根植えなどを経験します。

コロナの状況を見ながら調理保育を行い、食への興味や意欲を深め、楽しく食べることを大切にしています。また葉や実った野菜に触れ、観察画などに取り組む中で様々な興味に繋がるようにしています。栽培をする中でいたわりの心や、尊いという感情の芽生え、継続して世話をすることでの気付きや根気強さを培っています。

さくらんぼリズム

もみじ保育園 上矢部では、さくらんぼリズムを行っています。

さくらんぼリズムは、音楽に合わせて体を動かす活動を通して、子どもの「運動神経」「感覚神経」「脳中枢神経」を発達させることが出来ます。

・「脳中枢神経」の発達を促すリズムはたくさんあり、手先・手足・胸・脚・首・背・腹と全身の筋肉をくまなく使うように考えられている。

・自分の番はいつなのか、曲名、テンポに合った動き等、ピアノを良く聴き自分で判断して動くので、自発性、考える力・集中力が身に付く。

・裸足で取り組み、足先や足裏を使うので、土踏まずの形成を促します。体のバランスをとったり、歩いても疲れにくくなり、転びにくくもなる。

・体幹を鍛えるので、姿勢が良くなり、骨盤のゆがみが取れ、力を発揮しやすくなる。

・手の力がつく。(日常的な動作では手の力、特に指先の力が必要。なるべく小さい時から、 指先を使うことが発達に効果的)

・転んだときにとっさに手が出なくて顔から転ぶ子どもが増えているが、実際に転んだ時も手が出るようになる。

などなど、様々な利点があります。                                      

 そして何より一番なのが、やっている子どもたちが体を動かすことに喜びを感じ、伸び伸びと参加すること。日常的にさくらんぼリズムを取り入れることにより子どもたちの心と体の成長を伸ばしていきたいと考えています。

 

行事予定

1月の予定

4日(火)  第3期保育始業
7日(金)  0,1歳児健診
11日(火)  お話を聴く会
14日(金)  どんど焼き(団子焼きのみ)
18日(火)  誕生会
21日(金)  避難訓練

2月の予定

3日(木) お話を聞く会・節分会
7日(月) 0歳児健診
8日(火) 誕生会
9日(水) こども会予行練習
19日(土) こども会(平常保育はありません)
25日(金) 避難訓練

もみじブログ 2021年度

引き渡し訓練

2021-10-06
本来なら9月1日に行われる引き渡し訓練ですが、緊急事態宣言発出中だったため、10月6日に行いました。
大きい地震が起きたと想定し、園庭に避難した後室内には戻らず園庭でお迎えを待ちました。

大きい地震がきて、保育園の建物が壊れてしまった時におトイレに行きたくなったらどうしよう。
今回は災害時用に用意してある簡易トイレを設置してみました。
一人用テントと段ボールとビニール袋でできた大人が座っても大丈夫な便座が完成。災害時でも大丈夫ですね。

この日の給食は非常食。
アルファ米の五目御飯、野菜スティック、バナナ、クラッカー、魚と鶏の缶詰、給食室に残った野菜で作ることを想定した豚汁の炊き出し。
皆で外で食べました。机もなく、食器もプラスチック容器で、普段の食事より少し食べにくいですがこれも経験です。
味は良く、皆しっかり食べていましたよ。
園には災害時、園児が過ごせるよう、備蓄品を準備してあります。

その後順にお家の方々が迎えに来てくれるのを災害の内容の紙芝居などを見ながら待ちました。
お忙しい中、訓練への参加、ありがとうございました。
地震発生から2時間半ほど、色々なものを見たり食べたりしながらも静かに待つことが出来た子どもたちがすごいですね。

7日夜に大きな地震がありましたね。お家での様子を聞くと、自分から机の下に隠れたお友だちもいたようです。
大きな災害がいつ起こるかわかりません。その時に備え、万端の準備を行い、意識をしっかり持っていきたいですね。
本当に大きな地震が来た時にどうするか

動画配信

2021-07-15
先日おたよりでお知らせしました、園チャンネルに動画をアップしました。
上記、またはホームページ内のバナーより入っていただき、おたよりの保護者専用認証キーで中にお入りください。

子どもたちの様子を随時アップしていきます。

大収穫!

2021-07-05
夏野菜がどんどん実っています。

各クラス、収穫した野菜を事務所に見せに来てくれます。
すごくたくさん!!
そして大きい!!
なんとたんぽぽさんのピーマンは14個も採れたそうです。
立派なピーマンなので、ペンと比べてみたのですが、どうでしょう。
肉厚で大きい立派なピーマンです。
いつものように給食室で調理してもらい食べました。
今回はまだまだあるので、降園時に売り出します。
もみじ産の子どもたちが育てた野菜です。
格別に美味しいと思います。
ぜひ御賞味あれ。
今後も、もみじ販売コーナーが広がっていくかと思います。お楽しみに!

栽培保育 ゆりぐみ

2021-06-26
ゆりぐみは、ししとう、なすを育てています。
次々できるしし唐は、収穫するたびに給食室で食べやすい味付けで調理してもらいます。
沢山採れるので、他のクラスにおすそ分け。「今日は○○ぐみへ」と子どもたちが考え配っています。

大きくなってねの気持ちを込めて「元気になってね」と祈りをささげていたゆりぐみさん。
思いは届いて立派ななすに育ちました。
今回は給食室にカットだけをお願いしてトースターの登場です。
一回目は素焼きでしょう油。二回目は味噌を塗って焼きました。
もう、これが、美味しい!!!!
お野菜苦手な子も自ら食べる美味しさでした。
自分で育てた野菜は格別ですよね。

なすもししとうもまだまだ実をつけています。
次は何をして食べようかな。

野菜以外にも朝顔を育てていますよ。

夏野菜!! すみれぐみ

2021-06-26
夏野菜がどんどん実っています。
まずはすみれぐみ。
きゅうりを育てています。
次々と実るきゅうり。収穫しては給食室にお願いして給食に出してもらいます。
いぼいぼはどんな形かな?絵を描きました。

こどもたちが踏んでいる黄緑の袋。
実はこの中には春に咲いていた菜の花を乾燥させたものが入っています。
踏んで、揉んで、ゆすってとすると、小さい種が袋の底にたくさん落ちているのでした。なんと800グラムもあったとか。
ばらぐみの時に植えて、すみれぐみになる時に綺麗に咲いた菜の花。
この種は今のばらぐみに渡しました。
今のばらぐみが秋の終わりの頃に植えて、すみれになるころにまたきっと綺麗に咲くでしょう。
こんな栽培保育のリレーも行われています。

もみじ 本日の給食 2021年度

1/20

2022-01-20
□給食
ごはん
厚揚げと豚肉のオイスタ
ひじきサラダ
かぶの味噌汁
オレンジ

□おやつ
和風スパゲティ
(ほうじ茶)

1/19

2022-01-19
□給食
ごはん
鱈の甘酢あんかけ
切干大根煮
青梗菜のスープ
パイン缶ヨーグルト

□おやつ
のり塩ポテト
ほうじ茶

1/17

2022-01-19
□給食
ごはん
豚肉の生姜焼き
チーズ入りサラダ
白菜の味噌汁
グレープフルーツ

□おやつ
豆腐ドーナツ
牛乳

1/15

2022-01-15
□給食
かみかみ丼
もやしサラダ
キャベツの味噌汁
みかん

□おやつ
大学芋
(ほうじ茶)


1/14

2022-01-14
□給食
ごはん
赤魚の煮付け
ビーンズ入りサラダ
しめじの味噌汁
バナナ

□おやつ
おしるこ
ほうじ茶

☆皆さんは、おしるこぜんざいの違いを知っていますか?
汁気が多いものをおしるこ、汁気が少なく、お餅やお団子に餡をかけたようなものをぜんざいと呼びます。
関東と関西では認識が違うみたいですよ!

もみじブログ2020年度7月~

もみじ 本日の給食 2020年度7月~

2021-03-05

1月の保育目標 「伝承を知る」 

ゆ り 組

♪ 正月遊びを通して、文字や数字への関心を高める。
♪ 小学校生活を意識し、時間に見通しを持って生活する。

す み れ 組

 お正月の行事や遊びを友だちと楽しみ、伝統文化に興味を持つ。
 友だちと考えを出し合い、工夫して遊び進める。

ば ら 組

 食事や着脱など身の回りを見通しを持ってできるようにする。
 ルールのある正月遊びを友だちと一緒に楽しむ。

た ん ぽ ぽ 組

 保育者や友だちと正月遊びを楽しむ。
 帰りの支度など身の回りの事を自分でやってみる。


ちゅうりっぷ 組

 生活リズムを整え、寒い時期を元気に過ごせるようにする。
 冬の自然に触れながら体を動かしたり、お正月遊びを楽しむ。

つ ぼ み 組

 安心できる保育者とのかかわりの下、生活リズムを整えていく。
 いろいろな遊びや物に触れ、興味の幅を広げる。

園の行事

保育内容に関するご相談・ご意見・ご要望・苦情

もみじ保育園 上矢部 相談・苦情対応

相談・苦情受付担当者 主任保育士 岡田友美
相談・苦情解決責任者 園長 北田広美   
お問い合わせ 連絡先 TEL 042-707-8562
上記、担当者責任者への申し出が困難な場合や解決が困難な場合は、
事業者(法人)まで申し出てください。
 
第三者委員 小林秀洋(社会福祉法人香楓会 監事)
  連絡先 町田市大蔵2177-2  TEL 042-735-5562
 
第三者委員 藤井淳子(社会福祉法人 ワゲン福祉会 わげん保育園 園長) 
  連絡先 相模原市中央区小山3429 TEL 042-752-1866
 
受付方法 面接・文書・電話などの方法で相談・苦情を受付けます。
 
 
社会福祉法人 香楓会
〒195-0064
東京都町田市小野路町1416
TEL.042-735-2314
FAX.042-735-8822


TOPへ戻る